デザイン|いろいろ アスパラ

デザイン|いろいろ アスパラ

アスパラのポストカード、POP用パネルのデザインをさせて頂きました。

実はいろんなサイズがあるアスパラ。

3L・LL・L・M・Sサイズ。

一番大きいサイズが一番味が濃くて美味しいということは、この春初めて知りました。

線維の数が元々決まっているアスパラは、大きくなるほど繊維が拡散されて柔らかく感じられるようになるそう。そして新鮮なら、皮も全く硬くないので生でもシャクシャクっと食べられてしまいます。

さっと焼いて、塩で食べるのが一番

なので、火の入れすぎは絶対禁止。フライパンで色が鮮やかになるまでササっと焼いたらすぐにフライパンから引いて、美味しい塩をちょんちょん付けながら食べるのが最高です。

今回デザインさせて頂いた「旬彩工房」さんは、山形県小国町の農家さん。

地域の美大生、デザイナー、飲食店などと広く関わりをもち、小国町の農業を変えていくキーマンです。

食感がサクサクすぎて驚きの「つぶぽん」

今回「お礼に」と送ってくれたアスパラと同封されていた「つぶぽん」も、新しく開発した新商品だそう。もち米のポン菓子にたかきび発酵ペーストをコーティングしてあり、サクサク感が軽すぎて、「サッッックサク」くらいで、最高の食感でした。

YASAI ZUKURI-japanese farmer- に掲載されているページ

旬彩工房さんの素敵なところは、若いたかきびの苗の根元だけ赤いのを見て、「あなたはやっぱり”たかきび”なのね。って思うのよね。(たかきびは育った実の色も赤っぽい紫)」とおっしゃるところ。その言葉に、作物への想いがこもっているような気がするのです。

 

No Comments

Add your comment